歯の黄ばみを解消したい

歯が黄色いことに悩んでいる人も多いと思います。私もその一人でした。歯を白くするという歯磨き粉などで一生懸命に磨いてもなかなか白くなりませんでした。何も考えずに磨いているだけでは白くはならないと気付き、その原因を調べてみました。

歯の黄ばみなどの汚れはステインという着色汚れが原因です。ステインについては、聞いたことがあるかもしれません。ステインを除去する歯磨き粉というのがテレビCMなどで流れているからです。私もそのような歯磨き粉でブラッシングをしていました。

色の濃い飲み物や食べ物を頻繁にとっていたり、煙草を吸う人はステインが付きやすいと言われています。ステインは食べ物に含まれるポリフェノールと唾液に含まれるペリクルが結合することで出来ます。ペリクルは歯のエナメル質にくっつく性質があるため、ステインが歯についてしまいます。そして歯についてから時間がたったステインはなかなかとることができません。通常の歯磨きだけではステインを除去するのは難しいのです。


歯の黄ばみを解消する方法はこちら